低価格F1フルキットで好評のOlder-FのOF-01ですが

当店でもワイメイクレースを企画している事は以前もブログで書きました

DSC_8293


カーペット路面だと良く走るOF-01もアスファルトも細かなギャップで

車が跳ねるのを感じた方も多いので無いでしょうか

今回、部品も変えずにOF-01を跳ねにくくする方法を見つけました

もうやられてる方も居るかも知れませんが・・・

OF-01はメカプレートがゴムブッシュでフローティングされている構造ですが

後ろのゴムブッシュは本来は写真の向きに取りけられています
DSC_8353
シャーシとメカデッキに間にブッシュのツバの部分が挟まる感じですね

これを反対に取り付けます
DSC_8354
DSC_8374
ツバがメカデッキの上に来るように取り付けます
この時、メカデッキとブッシュがスムーズに上下する事が大切なので
ブッシュが変形していまっている場合は暫く置いて置くと変形が取れます
それでも変形が直らない場合は新品に交換してください

そして、前側のブッシュを強めに締め込みます
DSC_8365

ネジの飛び出しが4㎜以上になるくらい締め込みます

これだけで車の跳ねが、かなり改善されて走らせ易くなります

たぶんですが、メカデッキその物が前側のブッシュを支点にして
マスダンパーのように上下動をする事で、跳ねを軽減しているのでは無いかと思います

マスダンパーを事態は、10年程前にテストをしていたのですが
重さがシャーシ重量に対して結構な割合でないと効果を感じ取れないって結論で
商品化しなかった事がありました

今回、メカデッキ事態がマスダンパーとして使えるので
その効果が有ったのでは無いかと思っています

今回のはアスファルト路面でスポンジタイヤでの跳ね対策ですので
カーペット路面やゴムタイヤではどうなるか分かりませんが
アスファルト、スポンジタイヤで遊んでる皆さんは一度試して見てください
ブッシュに代わりに6㎜位のポストでも良いと思います