不定期連載

上達のコツ

この記事はあくまで、筆者の経験から言っていますので

全てに人に当てはまる訳では御座いません

ご理解の上お読み下さい

ラジコンは慣れが必要な遊びです

慣れるまでは中々上手く操作出来ずに、コース上でもぶつかる事が多いかも知れません

最初のうちは皆さん同じなので、気長に練習すれば誰でもある程度の所までは

走らせる事が出来るようになります

でも、少しでも早く上達する為に覚えておいて貰いたい事を記載致します


1回、操作の方法を早く、ゆっくり操作する

2回、車の向きの話

今回第3回は車の向きの予測の話です

前回、車の向きの話をしましたが、

ラジコンは遠隔操作で目で向きを確認してから操作をすると

送信、受信、サーボが動く、車が曲がり始めると言う動作をしますので

タイムラグが生まれます

その為にある程度向きの予測が必要になります


向きの予測と言うと難しく感じるかも知れませんが

普段の生活の中でも無意識にやっている事は多いです

車の運転でも交差点を曲がって車が道とまっすぐになってから

急にステリングを戻す事は無いと思います

その手前でステアリングを戻し始めて道と平行になる時に

戻し終わるように無意識にコントロールしていると思います


また、ゴミ箱にごみを投げ入れる時にも

ごみの軌道を予測して投げる強さと高さを無意識にコントロールしています


車の進む方向を意識して車の向きを予測する事は

慣れは必要ですが必ず身に付くスキルだと思います


コースを走行中にコーナーの出口から蛇行してしまう方は

ステリングを戻すのが遅いのかも知れません

進む方向を予測して早め早めの操作を心がけてみて下さい

上達のコツ 向きの予測

コーナーの進入で大回りになってしまう場合も

1回の早めの操作と進む先の向きの予測を意識して走らせれば

上手く出来る様になって行くと思います

まずは、コースと平行に走れる事を意識して

コーナーの進入や立ち上がりの車の向きを予測して走らせて見てください


次回は長い距離の予測とイメージの話です




ZENサーキットHP

 ZEN HP
f103webshop.gif
 F1パーツWebショップ